2016年9月19日

小説家になろう

最近暇つぶしに読み漁ってます。ランキング上位から順に読んでると、ほとんどすべて出版されてるという状況。その反動なのか、電撃文庫等の大賞への応募数は減っているそうな。

なろうの特徴は、ランキングが出版に直結しているところ。そのため、ランキングで優位になる作風のものが目立つ結果になる。なろう作品がテンプレばっかりなのはそうでないとランクイン出来ないので当然の帰結。一日あたりの閲覧数も稼ぐ必要があるので、毎日更新できる作品が優位になる。

で、競争を勝ち抜いた人気作品は、本懐を遂げて出版されることになるんだけど、1作品ごとの部数は数千止まりのものがほとんどなので、専業で作家になれるわけではなく、副業作家になった結果、出版用の修正作業だけで手一杯になり、連載が止まってしまうのが非常によくあるパターンなのが悲しいところ。読者からしてみると出版決定のお知らせは必ずしも嬉しいニュースにはならなかったりするんだよなあ……。

とはいいつつも読者から見たメリットもあって、まずは編集が入る前後の作品が読めるというのが一点。ちゃんと編集が入った作品は格段に読みやすくなっていて、編集者の必要性がよくわかります。また、プロの校正を経験することで、作家自身の文章力が向上しているケースも多く、プレビュー後に明らかに読みやすくなってる人も多くいます。改善されてない人も居るけど。

あと、ファンサイドのストレートな感想が見れるってのもあって、商業作品だとどんなファンレターが送られているのかなんで知るすべがないけど、なろうだと感想欄で直接見ることができる。自分の嫌いな展開を読まされたことに文句言う人が居るなんてのは驚きであった。

なろう作品の商業化ブームがこのまま続くのかはどうなんだろうなあ。連載時の固定ファンが買い支えている面が強そうだけど、あまりに乱発されるとそれも続かなくなるんじゃないかねえ。

なんて話を枕に気に行った作品紹介でも書こうかと思ってたけど、めんどくさくなってきたので、気が向いたときにでも続きを書くことにしよう

Posted by tilto at 20:08 | コメント (0)

2016年1月 1日

2016年明けました

今年は良い年であって欲しい。

2016年内にスタートする期待の新作はあるのだろうか。もうがっつりとはMMOやっていられないとは思うけどねえ。 

Posted by tilto at 00:41 | コメント (0)

2014年1月 4日

今更ながら

新年、あけましておめでとうございます。なにも書くネタがなくて困っております。ネトゲもやってないしなあ……。年末年始で積んでたBD完全消化できたぜひゃっほい。

Posted by tilto at 23:56 | コメント (0)

2013年2月14日

ログ・ホライズン

すごく……EQです。作者はまおゆうの人。ラノベワナビ界では9割以上を占めていると噂のMMO世界取り込まれ物。どう見てもEQだったので、調べてみたら、作者がEQ経験者だと言ってるインタビューを発見しますた。EQ→Dia2→EQ2という筋金入りの洋ゲーマーだったよ。まあ、EQだけじゃなくて色々と混ぜてるけど、ベースがEQなのは間違いない。主人公ENCだし。ソロできるゲームだからENCは不人気職らしいですけどね。

最初のミッションなんかは、EQ知ってるかどうかで受け取り方に大分差があると思う。ネットの感想とか見てると新鮮な驚きとか書いてたりするけど、経験者には懐かしい光景だったりする。PULLとかヘイトコントロールやら、RAID装備の有無による絶対的な差だとか、EQあるある過ぎて困る。まあ、その分知らない人には解りにくいんじゃないだろうかって気もするんだけどねえ。フルレイド96人のフォームを難なくこなせるとかさらっと書いてあっても、その凄さが解る人どれだけいるんだ、と。

ただまあ、まおゆうの作者らしく、PTレベルの話はすぐ終わって、世界を相手にしだすんで、MMO要素は次第に薄れていくんですがね。面白いことは面白いんだけど、まおゆうの時の驚きはまだないなあ。まあ全15巻構想のうちまだ5巻目だから、これからなのかもしれない。最大の謎である、この世界は一体何なのかってのがまるごと残ってるしね。

でもってこれアニメはNHKで放送するとか。まあ、結構地味な話なんでNHKなのはプラスなんじゃなかろうか。25話でどこまで行くんだろう。2巻あたりが妥当かねえ。丁寧に作ってメジャー並みのロングシリーズになってくれると良いなあ。

Posted by tilto at 20:03 | コメント (0)

2013年2月11日

3年遅れ

存在そのものは知っていたんだけど、当時は手を出さなかった。多分ネトゲしてたからだろう。
アニメ1話見る

面白い

4話辺りで失速感

感想見てると原作ファンの評判がやたらと悪い

原作のほうが面白いんじゃね?

原作読む

絶賛
こんな流れ。

いやーよく出来てるわこれ。3ヶ月程度で描き上げたとか凄いですなあ。このテーマでちゃんと完結させたのが凄いね。ただこの凄さは普通の小説とは違って、例えるならレゴブロックの超大作に感じる凄さだと思う。普通の小説は彫刻のように作者自身が削り出すのに対して、この作品は地の文が無い戯曲形式なんで、行間を読者が補わないといけない構造になってる。読者の過去の経験をブロックにして組み立てていく感じなんじゃないかねえ。読んでて感じる凄さが、過去の「あの」作品だと失敗してたのを上手くやってるなあとかそういう感じの凄さなんだよなあ。この作品絶賛してる人に、書評サイトの人が多いのはそのせいじゃなかろうか。読者側にブロック揃ってないと、何かが欠けた物になってしまう感じ。まあ、経験って言っても、小説やらアニメやらゲームやらそういうたぐいのものなんですがね。

でまあ原作読むと、アニメの何が失敗なのかがよく解る。誰が主役なのかって部分なんですよ。原作読むと主役はどう考えても勇者。だって勇者は(元ネタのドラクエ的な)勇者なのに対して、魔王はそう自称しているだけのまおー様なんだから。これ、別に竜王やゾーマが勇者と手を組むんじゃなくて、自称まおー様が勇者とイチャイチャする話なんだよねえ。まおー様は真田さん的なキャラであれば、かなりの幅で置き換え可能。漫画的な万能コンピューターとかでも成立する。一方の勇者はドラクエの勇者でないと成立しない。これはメインテーマが勇者自身の幸せとは何かだから。

だもんで、勇者側の話をカットされると、なんだよそれってなってしまう。アニメ制作者が解ってないのか、解った上で萌えで押すほうが売れると判断したのか……。わっちを2期でぽしゃらせたスタッフだし、前者っぽいんだよなあ。SAOのときはスタッフの力量が足りないと感じたんだけど、こっちはオツムが足りない感じ。……メディアミックスでスタッフに恵まれるのってほんと滅多に無いことなのね。

以下ネタバレを含んでもうちっと書く。

投稿者: Fafa (2月12日 00:53 )

なるほど。作品の見方というのは人それぞれだとマジで思いました。目から鱗おちたお。感謝。

私は当時まおゆうを読んで、職業病なのかもしれませんが、なんの前情報も無かったため、紙媒体で出されている以上は小説だと思い込んで読んでしまい、
なんだこれ? 小説じゃなくてシナリオじゃん。わざわざ書籍化するなんてエンブレも後々ADVゲーム化でもするつもりなのか?
と思ったのですが、地の文が無いこのシナリオ形式が、アニメの原作には非常に適していたと感じました。だってある程度そのままシナリオとして使えるし。

内容については、比べるのもアレかもしれませんが、異世界に現実世界の価値観というか考え方、システムを持ち込むという設定が、小野不由美『十二国記』のラノベ版だと思っています。いつ麒麟ががでてくるのかとw なので、アニメ自体も概ね満足。

投稿者: Tilto (2月12日 20:45 )

確かに予備知識無しだと、なんじゃこれってなるだろうな。
スレの1が別人で実質3ヶ月で描き上げたってのを知った上で読んだからなあ。

万人受けする作品じゃ無いと思います。一般的なラノベの主人公に自分を重ねて読むってのは出来ないしね。

Posted by tilto at 23:24 | コメント (2)
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
2016年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のコメント
3年遅れ
  by Fafa
2013/02/12 00:53
  by Tilto
2013/02/12 20:45
高騰しすぎ
  by Fafa
2011/08/24 06:05
  by て
2011/08/28 14:40
ソードアート・オンライン
  by Tilto
2009/07/11 17:36
  by 匿名
2010/11/20 05:05
カテゴリー
A&V (83 件)
  └  アニメ寸評 (62 件)
  └  映画・BD寸評 (38 件)
GAME関連 (35 件)
  └  AION (9 件)
  └  Allods Online (5 件)
  └  DDO (28 件)
  └  Diablo3 (2 件)
  └  EQ1 (76 件)
  └  EQ2 (2 件)
  └  新生FF14 (6 件)
  └  GuildWars (5 件)
  └  TERA (14 件)
  └  WoW (8 件)
  └  ハルカ (6 件)
  └  パズドラ (9 件)
  └  ミスティックストーン (3 件)
Linux (29 件)
PC (47 件)
雑記 (126 件)
最近のエントリー
月別アーカイブ
2016年9月(1)
2016年8月(1)
2016年5月(1)
2016年2月(1)
2016年1月(1)
2015年11月(1)
2015年8月(1)
2015年5月(1)
2015年2月(2)
2014年12月(1)
2014年11月(2)
2014年10月(2)
2014年8月(4)
2014年7月(2)
2014年4月(2)
2014年1月(2)
2013年11月(1)
2013年10月(2)
2013年9月(2)
2013年8月(1)
2013年7月(1)
2013年6月(1)
2013年5月(1)
2013年4月(1)
2013年3月(1)
2013年2月(4)
2013年1月(1)
2012年12月(2)
2012年11月(3)
2012年10月(6)
2012年8月(2)
2012年7月(2)
2012年6月(1)
2012年5月(2)
2012年4月(1)
2012年3月(1)
2012年2月(1)
2012年1月(1)
2011年12月(1)
2011年10月(2)
2011年8月(6)
2011年7月(2)
2011年6月(2)
2011年4月(1)
2011年2月(2)
2011年1月(2)
2010年12月(1)
2010年11月(3)
2010年10月(3)
2010年9月(2)
2010年8月(1)
2010年7月(3)
2010年6月(5)
2010年5月(1)
2010年4月(5)
2010年3月(6)
2010年2月(3)
2010年1月(2)
2009年12月(4)
2009年11月(6)
2009年10月(4)
2009年9月(6)
2009年8月(5)
2009年7月(7)
2009年6月(7)
2009年5月(5)
2009年4月(4)
2009年3月(4)
2009年1月(4)
2008年12月(4)
2008年11月(2)
2008年10月(3)
2008年9月(7)
2008年8月(3)
2008年7月(3)
2008年6月(4)
2008年5月(6)
2008年4月(2)
2008年3月(3)
2008年2月(2)
2008年1月(2)
2007年12月(5)
2007年11月(6)
2007年10月(4)
2007年9月(6)
2007年8月(5)
2007年7月(7)
2007年6月(2)
2007年5月(7)
2007年4月(11)
2007年3月(10)
2007年2月(8)
2007年1月(13)
2006年12月(4)
2006年11月(8)
2006年10月(3)
2006年9月(4)
2006年8月(5)
2006年7月(10)
2006年6月(17)
2006年5月(11)
2006年4月(15)
2006年3月(10)
2006年2月(12)
2006年1月(7)
2005年12月(9)
2005年11月(15)
2005年10月(15)
2005年9月(13)
2005年8月(6)
2005年7月(13)
2005年6月(17)
2005年5月(9)
2005年4月(2)
2005年3月(5)
2005年2月(7)
2005年1月(12)
2004年12月(19)
2004年11月(3)
2004年10月(1)
2004年9月(6)
Characters
Tilto85ROG
Dial85DRU
無期限休養中
Search


注目アイテム
楽天市場

Powered by Movable Type 4.26

小粋空間